美容のためのデジタルデトックス

美容に気を配っている人は 美容には規則正しい生活やバランスの良い食事、適度な運動と言われていますが、最近ではデジタルデトックスも重要になって来ています。デジタルデトックスとは、スマートフォン依存になっていないかチェックし、必要ならばスマートフォンやパソコンに触れる機会を減らすことです。なぜスマートフォンが美容の面から望ましくないかというと、まず目が疲れる点です。目が疲れると目のまわりの筋肉がこわばり、表情が乏しくなったり生気がなくなったりします。目の周囲がくすんだりクマができたりするのもこのせいです。いくら化粧をしても目がどんよりしていては美しくはなれません。

また、肩がこったり腰がこったりして姿勢が崩れることで、スタイルも悪くなります。肩こりと眼精疲労と腰痛は連携しているので、相乗効果でどんどん悪くなります。寝る前にスマートフォンを凝視するとブルーライトで脳が覚醒し、質のいい睡眠が得にくくなるとも言われます。質のいい睡眠が得られないと疲れやすくなるばかりか、肌もくすみます。食事や運動には気をつけているのにあまり美しくなれない人ほど、デジタル依存が強いかもしれません。週に一度はスマートフォンを見ない生活をしてみたり、寝る前一時間には見ない、と決めてみましょう。

Copyright (C)2019美容に気を配っている人は.All rights reserved.